≪施工箇所:天井/ラゲッジ≫ ステップワゴン
前回のFドア・Rスライドドアに引き続き、今回はルーフとラゲッジの2箇所を 施工して頂いての感想です。
今回はフロアの施工は見送りましたが、ルーフとラゲッジの施工で更なる騒音減を充分に感じ取る事が出来ました。車体全体の剛性感upは乗ってすぐに分かるレベルで、段差やマンホール通過時の音はかなりおとなしくなりました。
特にルーフ施工に対しての感想となりますが「雨粒がルーフを叩く音」が激減する事については他の皆さんの感想通りでして、おとなしくなる事は充分に想定してはいましたが、すごいですねぇ。クルマから降りた時に「思った以上に強い雨が降ってるなぁ」と驚くぐらいの改善です。
特に近年多くなっているゲリラ豪雨に対してはルーフは静か、でもフロントガラスは爆音・・となります。ガラスは諦めましょう。尚、こちらも多く見受けられる感想ですが、トンネル通過時の遮音性もかなりupしました。
まもなく梅雨が明けるこの時期の晴れ間において、車に乗り込んだ際のムワァ〜 は幾分マシになりました。ですのでエアコンの効きも早いです。これから猛暑シーズンを迎えますのでエアコンの効き具合はまだまだ要確認ですが、効果は有るかなぁと。
ラゲッジ施工の効果については 私自身、運転席ばかりなので効果については今のところ感じにくいですが、今後 他の人に運転を代わって貰う事があれば要確認です。
今後も 何かしたい事 が見つかれば、カーコムさんに声掛けさせて貰おうかと考えます。ありがとうございました
≪施工箇所:天井/ラゲッジ/ハッチ≫ ハリアー
停車時はかなり、走行時でも静かになったことがわかるぐらい良くなりました。停車時から高速での走行でも13〜6デシベルの違いがあって数値的にも感覚的にも満足しております。
≪施工箇所:天井/ハッチ≫ ノア
天井とハッチをデットニングしていただき、帰りに車に乗って走り出したとたん、何時もより少し静かになったのを実感しました。特に帰りの高速は何時も甲高くうなるエンジンが少しやさしくウナっていました。
後は雨の日の天井にあたる雨音が楽しみです。

天井をデッドニングして頂き、昨晩初めて雨の中走りました。
効果は絶大で、今までバラバラ聞こえていてた天井からの音が、低く響かなくなっていました。
音のたとえが難しいですが、フロントガラスに当たる雨の音を小さくした感じ。しかもしっかり雨が降ってる時にしか、走ってるときには音が気にならないです。
デットニングしてもらって良かったです。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ラゲッジ≫ レヴォーグ
デッドニング施工後約160Km走行後の感想を報告させていただきます。

今回のデッドニングの目的はドライタイヤでの走行中の「ゴー」という騒音の低減が第一でした。音響での効果はあまり考えていませんでした。施工後にまず感じたのはドアの開閉時の重厚感でした。施工前のドアを閉めた感じとは重厚感が明らかに違いました。閉めたときに何というかドシっという室内の空気を感じる重さがあったのを覚えています。

京都までの帰り道おおよそ時速100Km/hで走り出した印象は、うーん よくわからないというのが第一印象でした。
しかし、5分ほど走り出してからいままでの「ゴー」という音から濁点が消えた音に変わっていることに気がつきました。

確かに舗装面の状態によっては施工前と変わらない感じでしたが、粗い路面でもしばらくしていると「ゴー」という音が濁点が消えて「コー」という音に変わったような気がしました。一番感じたのはラゲッジルームからの音質が確実に変わっていると思いました。騒音と思われたのはラゲッジルームからの音が一番強かったのでしょうね。

高速道路ではやはり路面の状況で室内の音は大きく変化しました、粗い路面では「コー」という音になりましたが、そうでない路面では明らかになめらかな質感に変わっていました。

舗装面のつなぎ目の段差ではレヴォーグの若干堅めの足廻りでも剛性感ある収束感が感じられました。

遮音目的のデッドニングでは一応成果があったのかという感じです。
また、音響面ではあまり意識していなかったのですが、標準スピーカーで通常の音量より三レベルぐらいあげて聞いてみるといままで感じたことのない臨揚感のある(たまたまFM放送を聞いていたのですが)キャスターの声が耳元で話すような感じがありました。

まだ走行距離が少ないのですが当初の目的はかなえられたのかなという感じです。
≪施工箇所:フロア≫ スティングレー
シートの下にサブウーファーを入れていますが、フロアーデッドニング前までは、車全 体にウーファーの振動が伝わって、フロントパネルやピラー、シートにも大きな振動が ありました。又、走行時のタイヤからの路面のゴツゴツ感のある振動(ノイズ?と言っても良いのでしょうか?)が一番酷い状態で、ウーファーの振動と路面のゴツゴツ感の ある振動(ノイズ?)で、その感覚がシートに大きく伝わり、体で感じてうるさく感じていた?状態でした。

しかし、フロアーデッドニング後、全くと言っても過言ではありません。「ピタッ!!」と無くなりました。全く、全てが無くなった訳ではありませんが、全然爽快感を感じる程の無くなり方です。 今では、あの「うるさく」思っていたのは、その殆どが振動(ノイズ?)だったのか?と思っています。今度は、窓ガラス越しに入ってくる音の方がうるさく感じています。

シート下のサブウーファーも車全体からの振動も無く、又、シートからの振動も無く、ウーファー本体からの音圧だけで、体に振動が伝わる感じに変わり、重低音の音も非常にクリアになり、心地良い振動です。勿論走行時の路面のゴツゴツ感のある振動も無く快適です。今では、もっと早くするべきだった。と思いますね。(ボリュームも6〜7で聞いていましたが、フロアーデッドニング後は、4〜5に変りました。6〜7だと逆に音楽の音がうるさく感じます。)

本当にありがとうございました。又、ご相談させて頂きます。
≪施工箇所:フロントドア/スライドドア≫ ステップワゴン
<純正スピーカーについて>
施工後の帰り道ですぐに純正スピーカーの音についてははっきりと違いが感じ取れました。音の臨場感が増し、低音の破綻もしにくくなっており ビビリ音はかなり低減されました。純正スピーカーの実力もなかなか馬鹿には出来ません。が、スピーカー交換したらどう変わるのでしょうか、期待大です。

<騒音について>
RPステップワゴン、元々車内騒音はほどよく抑えられてはいる印象ですが、今回のデッドニング施工によりさらに改善された様です。今回はドアだけですので、完全にとまではいきませんが 横方向からの車外騒音は進入しにくくなっています。

またロードノイズについては殆ど期待はしていませんでしたが、アスファルトの状態にもよりますが 全体的に音質はマイルドになりました。その音量も若干下がった様です。

天井・フロア・バックドア・SP交換・・・また相談させて頂くかも知れませんがよろしくお願いします。ありがとうございました。
≪施工箇所:フロントドア/フロア≫ シエンタ
まず最初にオーディオの音がこれまでと全然違って聞こえることに驚きました。音に重みが出たというか、低音部分がよりハッキリしています。また走行中の音についてですが、これまでが「バーッ」という比較的高音のノイズが多かったのですが、それらがほぼなくなり「ゴーッ」という音が残り逆に意識が向くようになってしまいました。ただ、高速などではなく通常の60kmぐらいの走行ではほとんど気になりません。残った音に関してはラゲッジやドアの隙間など、自分でできる範囲で対策してみようと思います。エンジンルームからの振動も本当に少なくなりました。足元が楽で助かっています。

全体的に、やはりお願いしてよかったと感じております。今後もまた何かお願いすることがあるかもしれませんが、その際はよろしくお願いいたします。
≪施工箇所:フロア≫ プリウス
50系プリウスは巷では「静かなクルマ」と言われています。前モデルに比べて全体的に遮音性が向上し、確かにモーター走行時は文句なしですが、ひとたびエンジンが始動すると一変します。外界からは遮音されても、相対的にエンジンの透過音が大きく、アイドリング回転が1300rpmと高いことから小型舶用エンジンのようなガラガラした低い音が、振動と共に足下から襲ってきます。以前乗っていた30系に比べても、特に冷間時はうるさく感じ、最近では苦痛に思い始めていました。30系ではドアのデッドニングを自分でやって、そこそこ効果を感じたため、足下のデッドニングをと思いましたが、フロアはハードルが高そうなので断念、ネットで評判のカーコムさんにお願いすることにしました。

4時間の作業、見学させていただきましたが、店主さんは本当にプロフェッショナルですね。事前の養生を完璧に行い、重作業でも感覚を大切にするためグラブを使わず、丁寧、確実に進めていく姿勢に感激しました。50系のカーペット下はフェルト系の吸音材は敷き詰めてありますが、制振材はほぼ無く、鉄板を叩くとカンカンと鳴ります。リアシートを上げて駆動バッテリーの周辺から、フロア一面、運転席ペダルの奥の方までレアルシルトをミッチリ、シッカリ貼ると、音がコツコツに変わってきました。ロードノイズ低減マットで覆って元に戻します。施工中、作業内容を丁寧に説明してくれた店主さん、施工後、笑顔で送り出してくれました。

帰り道、正直言って、いい感じになりました。エンジンの位置が2メーターくらい遠くなった感じで、計測したわけではないですが、一般道、高速道とも荒れた路面でのロードノイズが体感的にですが2〜3dB低減したと思われます。とても満足のいくデッドニングでした。カーコムさん、ありがとうございました。次もまたよろしくお願いします。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ≫ ヴォクシー
このカーコムさんに決めた理由はブログを拝見し、作業内容がわかったことと利用した方の感想を見たからです。フロアとルーフのデッドニングだったんですが、まず一般道ではかなり静かになっていました。高速道路(阪和道、阪神高速、第二阪奈)では違いは歴然でした。デッドニング前では高速でかなりのロードノイズが車内に入ってきましたが、デッドニング後では一般道と変わらないくらい静かになっていました。第二阪奈の長いトンネルを通りましたが全くストレスなく運転できました。(以前には反響音がすごくありましたがなくなっていました)
中音域〜高音域がカットされ耳障りなノイズは感じなくなりました。ナビの音量もあげることはありませんでした。また、作業価格もかなり良心的でした。カーコムさんに依頼して本当に良かったです。次も必ずカーコムさんを使わせていただきます。本当にありがとうございました。
≪施工箇所:天井/ハッチ/フロント足元≫ フリード
一つ一つ細かい疑問に対応していただきました。当方、今までこうしたショップにお願いしたことがなく不安でしたが、ホームページやブログで拝見して確認させていただいた以上に安心して預けさせていただくことができました。

ルーフとラゲッジ、フロア下のデッドニングについては丁寧に施工していただき、特にフロア下についてはフロアシートの加減で困難なところについて、時間も無い中できる限りの範囲を施工していただいたことに感激しました。

今回は静音に効果的なドアの施工はせず、一部のデッドニングですので、帰りの高速道路では正直なところ静音については『ロードノイズ減ったかな?』という感じ(ちゃんとdb測定すれば違うと思いますが)でしたが、オーディオについてはおそらくフロア制振したことによって低音が締まり、音量を下げても聴こえやすくなりました。
また、いわゆるボディの剛性は上がったという実感があります。これまで普通に走行していた時でも微妙な振動があったのかなと思いました。また雨が降った時にさらに実感できるのではないかと期待しています。

帰り道、運転が楽しかったです。丁寧な対応と施工、ありがとうございました。また、機会があればよろしくお願いします!
≪施工箇所:フロントドア≫ セレナ
この度は各種作業して頂きありがとうございました。帰りはウキウキしながら運転して帰らせてもらいました。デッドニングとスピーカー交換をした事により、今までサウンドやヴォーカルの声が遠い所から聞こえていたのが、間近で聞いてるリアルな曲に感じました。いつもの音量だとうるさく感じて音量下げました。笑デッドニングによって外からのロードノイズを抑えた事により車内側が静かになりスピーカーからの音がはっきり聞こえやすくなってるんだと思いました。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ≫ プリウスα
デッドニング作業ありがとうございました!まず走行して最初に感じた事は、段差を乗り越えた時の収まりの良さです。また荒れた路面は今までロードノイズが大きく走るのが憂鬱でしたが、かなり改善されていました。そして高速道路での走行。お話しされていた通り、今まではオーディオのボリュームを少し上げていましたが、ロードノイズが小さくなりボリュームを上げる必要がなくなりました。ロードノイズと言い、ドアの閉まり音と言い、車のレベルが少し上がった感じです。あとは雨の日の走行が出来ておりませんので、雨の日が待ち遠しいです。
≪施工箇所:フロア≫ S660
2時間ほど走り回っての感想ですが、ロードノイズが格段に減りました。ギャップを拾った時も以前はガツンと来たのがコツンという感じに。エンジン音もメカノイズがかなり低減されているように感じます。吸気音や排気音などの気持ちのいい音だけが残った感じになり、ついつい低いギアで引っ張ってしまいます。燃費と免許に優しくない仕様ですw

あと地味ですが、昨日バタバタと車内の物を降ろしたのに、今日ほぼ完璧にシートポジション含め小物が定位置に戻されているのに驚きました。またお世話になる事もあると思います。ありがとうございました。
≪施工箇所:天井≫ ソリオ
DIY作業にて施工した、ボンネット・リアドア・ラゲッジまわりに、フロントスピーカー交換時にショップで施工していただいたフロントドアデッドニング。室内施工はそれなりの結果が出てここで一段落していました。

ところが、またまた蟲が騒ぎ出し、大きく残った天井へ。主目的は雨音の遮断と断熱。さすがに天井を弄る技術は持ち合わせていません。思い切って、土曜日の朝から大阪でデッドニングをされているショップをウェブで探して朝から電話です。第一候補の堺市のカーコムさんとお話。ピットの作業予定が偶然入っていなかったのと、部材の在庫があるとの事で即日施工を快諾していただきました。

11時、バンディットを預け台車を借りる。この台車がまたよく整備されたN-ONEでした。5時間後には完成のご連絡をいただいてバンディットを引き取りに行きました。撮っていただいていた施工中の写真を拝見しながら、説明を受け工賃をお支払い。

では、ここからインプレッション。
[走行前]
まず、天井を叩く音。以前は薄い鉄板一枚のコンコン軽く薄い音がしていましたが、施工後はコツッコツッと音が吸い込まれ厚い音に。ドアを閉める音も重みが出ました。
[低速走行時]
エンジンに火を入れ走り出します。低〜中速…室内のロードノイズを含めたモワンとした車内のノイズが減っています。表現が難しいですが、まさに車内の上半分の音が天井に吸い込まれている感じを体感出来ます。

[高速走行時]
明らかに静かになっています。逆に今までほとんど気にならなかったミラーの風切り音や燃料タンクのガソリンのチャプチャプする音が少し気になり出しました(笑)

[オーディオ]
純正の6スピーカーのカーナビ。フロントのスピーカーを交換して、ドアをデッドニングしただけのシステムですが、天井デッドニングの効果がここにも大きく現れました。天井が余計な音を吸ってくれているからでしょうか、ノイズが驚異的には減り音の定位感が上昇。ボケた音質かはっきりした音質に。

[総論]
一言で書いてしまうといけないんでしょうが、静かになりました。制振・吸音の2素材を使用したデッドニング。施工写真も後日いただけるとの事でしたので改めて写真もアップロード予定です。残念なのは当初の目的の雨音対策と断熱効果の確認が出来ませんでしたのでこちらはまた改めて(笑)表面積の20%近くを占める天井のデッドニング、完成は感動的でした。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ルーフ/フロア/ラゲッジ≫ カローラフィルダー
<依頼した経緯>
以前は、トヨタプログレ(H15年式、2,500cc、直列6気筒)に乗っていました。
静粛性、装備について何の不満もなく、スピーカーはJBL標準搭載ということもあって、ノーマルのまま使っていました。80キロ走行だと、静かすぎて眠くなる車です。

しかし、乗り換えたフィールダー(H26年式、1,800cc、4気筒)は、いろいろと不足感があり、さまざまなオプションを付けてきました。特に、ペコペコのドアと紙のような純正スピーカーは、車外への音漏れがダイレクトだったので、ソニックデザインのスピーカーを、ディーラーで付けてもらっていました。

最も不満だったのが、安っぽく耳障りな4気筒のエンジン音。
やはり6気筒の滑らかさがない。
静粛性も不十分で、エンジン起動時の音は、がさつなヴィーン!という感じで、音量も窓が開いているのかと思わせる程でした。

こればかりはディーラーでは対処不能。ネットで探したところ、たどり着いたのがカーコムさんのデッドニングサイトでした。

<フルデッドニングの効果>
(1)走行前
天井を叩くと、コツコツという詰まった音がします。フェンダー部分のペコペコの鉄板音とは大違いです。フロントドアの閉まる音は、重厚感が増していました。軽い音がしていた後席ドアも、以前より重い音になっていました。
いよいよ期待が高まります。

ドアを閉めると、毛布をかぶったような、シンとした静かさ。
これはもはや、カローラではありません。強いて言う必要もないですが、カログレか、カロウンと呼びましょう。
カーコムさんの、「ドアを閉めたら、一瞬で違いが分かりますよ」の言葉に納得。
ついつい笑顔がこぼれます。

(2)アイドリング
いつも、ボリューム15程度で聴く音楽を、助手席に座った正垣さんが25まで引き上げる。
しかし、何故かうるささを感じない。スピーカーの音が、騒音にならずに、素直に耳に入ってくる。
正垣さんいわく、ソニックデザインのスピーカーまわりを、スポンジ材で囲み、ドアのスピーカーまわりのビビリを抑えるようにして下さったとのこと。ディーラーではそこまでやってくれていなかったようで、カーオーディオショップの、音響に対する経験の違いを感じました。

起動時のエンジン音は、これまでよりも、少しだけ音質が変わり、静かになりました。
ドアが開いてるようなうるさい感覚はなくなり、がさつなヴィーン!の音は解消していました。
しかし、静かになったといっても、セルシオやプログレのように、エンジンをかけたのか分からないような静かさではありません。そういう意味で、「フィールダーは、やはりこんなものかな。」と思いました。発進するまでは。

(3)一般道走行
ところが、走行して驚きを感じます。
かつて、2000回転でブァーン!。3000回転でブガァーン!と、車内に響いた安っぽいエンジン騒音。ロードノイズも、60キロでゴォーゴォーと、速度の割にうるさく疲れる車でした。
これが、60キロ走行だと、ブゥォーンと、4気筒らしからぬ、品の良い音に聞こえます。
ロードノイズは、床とドアが完璧に抑制してくれていました。
全体的に音を抑えつつ、耳障りな中・高音域を吸って、カットされた印象。

アクセルを2000回転で踏むと、ロードノイズがほぼないため、速度感なくスルスルと加速する。この速度感のなさは、センチュリーでも感じる奇妙な錯覚です
そして、6気筒には敵いませんが、品の良いエンジン音が聴きたくて、ついついアクセルを踏んでしまいます。
フィールダーにも、走るよろこびはあったようです。

(4)音響
スピーカーの音質は、驚異的に良くなりました。
いままでは、車の騒音と相まって、うるさく耳が疲れるだけでした。
音量20以上で聴くことは、一度も無かったのです。ところが、音量を25にしても、うるさく感じません。スピーカーまわりの安定の効果とともに、車全体が、音を反響させずに、吸っているのだろうと思います。
最大音量の36にしても、たしかに音は大きいのですが、耳鳴りのするような騒音と感じることはなく、ライブのような臨場感で、これは新たな発見でした。(音量が36までということは、このとき初めて知りました。)
正直いって、音質はこだわりがなかったので、より小さな音量で、耳が疲れずに聞けたら良いと思っていました。しかし、デッドニング後の方が、音の良さを堪能するために、ボリュームをアップして使うようになりました。
そういうわけで、カーコムさんからの帰り道は、ユーチューブで『恋するフォーチュンクッキー』を検索。大音量を流し、楽しいドライブが出来ました。

(5)高速道路
高速道路で、大阪から南紀白浜に向かいました。

環状線、湾岸線、阪和道のルートです。
トヨタプログレの場合、80キロまではひたすら静かで、エンジン音とこもり音はありませんでした。アクセル全開のときには、マフラーの「コォー」という心地よい音が、後方から遠くに聞こえていました。80キロから120キロまで、5秒という軽やかさです。

さて、デッドニング後のフィールダーはというと、ロードノイズは大幅カット。風切り音もほとんどありません。100キロ出しても平気です。
60キロでも100キロでも、同じ音量で違和感なくニュースが聴けるくらい、タイヤの走行音がなく、路面をスルスルと滑っている感覚になります。これは、センチュリーと同等で、プログレ以上と評価できます。
新幹線のスムーズな加速感というのが、分かりやすいでしょうか。運転が楽で仕方ありません。

しかし、加速をするときは、完璧ではありません。安っぽいビィーン!という4気筒の騒音は、大幅にカットされているものの、低音域のみ目立つような印象で、同時にこもり音として、車内全体に響いてきます。
2000回転で100キロまでをキープしていれば、ほとんど気になりませんが、加速で4000回転以上アクセルを踏み込むと、こもり音が増幅して、不快な騒音として感じます。ズゥーン!というエンジン音とともに、低音域のこもり音が車内を包む印象です。

デッドニングとは無関係ですが、追い越し時の加速は、80キロから120キロまで8秒くらいかかり、アクセルを離すとすぐに減速してしまいます。排気量のためか、エンジン制御プログラムのためか不明ですが、フィールダーは、巡航100キロまでの車と割り切りましょう。

(6)燃費
満タン法で測定した結果、走行距離は375キロで、給油したのは25リッター。
1リッターあたり15キロくらいでした。
プログレだと、5ナンバーサイズといいながら、ハイオクで10キロ/Lくらいなので、フィールダーの圧勝です。
大阪市内の自宅とカーコムさんを、一般道で往復2時間。そして、自宅から南紀白浜で往復8時間。エアコンはフルオートの23度。
お盆ということもあって、阪和道は結構渋滞していたので、標準的な参考値かも知れません。

<総評>
静粛性が、車の性能の全てではないので、バランスが大事なのだと思います。
フィールダーは1800ccですが、120キロ出すには、かなり踏み込まないといけません。そのような走り方を求めれば、低音域のこもり音が車内をつつむので、これの対策が別途必要でしょう。

しかし、クラウンもプログレも、100キロまではおとなしく、120キロになると騒音が気になるものです。もっとも、これらの車は、エンジン音ではなく、ロードノイズと風切り音が中心で、騒音の質がカローラとは違うのですが、おとなしく走るのであれば、高級車並みか、それ以上の十分な性能と評価できました。
少なくとも、床と天井からのロードノイズと風きり音は、クラウン以上で、センチュリー並みの静かさです。新幹線のように、スルスルと40キロから100キロに加速したければ、カーコムさんに相談してみるべきでしょう。

結論としては、カーコムさんに依頼して良かったです。
施工前も、施工後も、かなり詳しく説明してもらえました。
カタカナの商品名は全然覚えられなかったのですが、材質に触らせてくれたりして、素人でも分かりやすかったです。
今回はフルデッドニングでしたが、これだけの作業を、素人がやったとすれば、1週間かけても、まともな結果にはならなかったでしょう。あらゆる隙間に、合計18キログラム強の材料を取付けて、約20万円という価格は、ありえないくらいに良心的です。
中古車として売るときも、カーコムさん施工の完成図書があれば、高価買取りという時代が来るのかも知れません。
フィールダーを愛車として、ますます大切にしたいと思います。
また何かを頼みたくなるお店でした。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ エクストレイル
今まで、なんとなく薄っぺらに広がってた音が、かっちりとまとまりのある音に変わりました。ミックスされて雑音のように聞こえていた音も綺麗に聞こえます。特にボーカルとベースが綺麗に聞こえるようになって満足しています。ありがとうございました。
≪施工箇所:ルーフ/フロア/ラゲッジ/スライドドア/ハッチ≫ ヴォクシー
音楽の粒立ちが良くなった様に思います。ハイレゾではありませんが、音楽の細かいニュアンスや、今まで聞こえていたかった音まで、感じれる様に思います。ノイズが減ったからか、子供が良く寝る様になった様な気もします。
≪施工箇所:ルーフ/ピラー≫ プレミオ
ルーフ、ピラーデッドニング施工後一週間乗ってみて感想をお伝えいたします。エーモンの風切り防止ゴム、遮音マット、ウェザーストリップ追加、TRDドアストライカーをつけた状態での感想です。スピーカーはノーマルで、フロントはスピーカーとツイーター、リアはスピーカーです。フロントとリアはカーコム様にてデッドニング済み、トランクはカーコム様の施工例を参考としたデッドニング済みです。

〈エンジンON〜走り出して〉
走行してすぐに感じた事は「いつもの車内ではない静けさはなんだ?」でした。この感激を伝える為に戻ろうかと思ったくらいです。残念ながらすぐに慣れてしまい今は感じれませんが、あれがアブソーブ独特の静けさでしょうか。ドアを閉める音が更にドスっとなりました。

更に驚いた事はエンジン音の高い音が抑えられました。デッドニング前は1500ccならではの2000〜2500rpmの高い「ガー」みたいな音が、「ゴォー」のような低い音に変化しました。1800ccクラスのエンジン音に近い音です。Aピラーの効果なのか間違いなく変わっています。とても満足です。

〈オーディオON時〉
ドアデッドニング時に加えて更に音の効果がありました。低音がさらに強くなりましたので、低音調整を1〜2メモリ下げてドアデッドニング前と同じかそれ以上です。高音は1メモリ下げて同じです。聞こえにくかったベース音が更に聞こえやすくなりました。

〈名神高速〉
吹田から竜王まで走行しました。通常の路面は高いエンジン音が減少した為か更に静かに感じます。高速道路の継ぎ目は今まで以上に静かになった感じは体感できませんでした。良くなったから感じないかもしれません。Le Mans704の効果かもしれません。そしていよいよ大山崎トンネル。意識を集中して聞き取ります。トンネルに入ってもやはり反響音はします。しますが、ルーフデッドニング前よりも反響音の情報量が少ない。例えるならルーフ施工前は「ドレミファソラ」の音が同時に入ってきたが、ルーフデッドニング後は「ドレミ(ファ)」になっています。特にこのトンネルは路面が悪いのですが、確かに効果はありました。大津トンネルは今以上に良くなり、トンネルと普通の道との区別がほぼ分かりません。驚きます。

〈雨音〉
ルーフ施工二日目に大粒の雨が降ってきました。天井にも降っていますが運転中はまったく気になりません。当たっているのは分かりますが、窓ガラスの音や雨のロードノイズが目立っています。窓ガラスに大粒の水滴が落ちた際に屋根にも落ちたはずですが「なんか落ちたっぽい?」くらい気になりません。エンジンOFFして車内で確認すると、ルーフ施工前は「バシビシ!」が「トツトツ」というくらい体感しました。

〈外部からの音〉
対向車からの音が聞こえる範囲が更に少なくなりました。ルーフ施工前はAピラー外からBピラー外まで聞こえてましたが、施工後は窓ガラスからだけ音が入ってくるように感じます。駐車場に止めた際の、大型トラックのアイドリング音も小さくなっています。人の話声は未評価です。ちなみに今日乗ったノーマルのフィット(先代モデル)は頭からお尻まで全てで音が聞こえてきました。

ルーフ施工後はレーダー探知機からのアナウンス音声も聞こえやすくなりました。声がはっきり聞こえます。また車外の話声はエンジンOFFでは聞こえますが、施工前よりも小さくきこえます。エンジンかければ気になりません。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア&ロックフォードスピーカー≫ ワゴンRスティングレー
毎日通勤で車に乗るのが楽しくなっており、勤務場所に到着しても暫くは、車から降りるのが嫌になる位、今までと全く違ったクリアな音で、好きな音楽を聴いています。音がクリアになっているのが、素人の私でも分かる程です。今迄に無かった低音も良く出ています。逆に現在付いているサブウーファーの低音が負けている様な・・・(^^;現在の所、音量は6〜7で、イコライザーをセットして戴きましたが、そのままで充分過ぎるくらいです。

また、デッドニングして戴いた効果でしょうか。外からの雑音の量?が減っています。走行中のロードノイズも以前と全く違い減っています。音楽を止めて暫く走行してみましたが、車内が本当に静かになっています。スピーカーの音、ロードノイズ、外部のノイズ、デッドニングの相乗効果ですね。【走行中の音量も6〜7です。】

今の所、現状で満足しています。しかし、これで耳が慣れてくると、欲が出てきてシステムアップをお願いする事になりそうです。上記に記載しましたが、フロントドアのスピーカーの性能が良い為か、サブウーファーの低音が負けている様に思います。(素人耳なので本当か?どうか?ハッキリしませんが・・・)ですので、近々サブウーファーの取替で、ご相談させて戴く事になるかも知れませんが、その時は、宜しくお願い致します。
≪施工箇所:ルーフ/フロア/トランクルーム≫ アクセラ
施工していただき、受け取り後に走りはじめてすぐに違いを実感しました。まさに車格がひとつ上がったかのような、国産のCセグメント車とは思えない静粛さになったと感じます。

帰りの高速道ではとくに効果を感じることができました。音が遠くなり、ロードノイズが耳に突き刺さることもなく、また身体に伝わる振動も減り、運転後の疲れ方がまるで違っていました。

アクセラの上位車であるアテンザにも何度か乗ったことがありますが、なにもしていないアテンザよりも明らかに静かで、上品な乗り心地になったと感じます。

また、音響面でもノイズがなくなったことにより、音質も明らかに上がりました。アクセラ純正のBoseシステムですが、音に締まりが出て、もやっとしていた音場もまとまり、やっと「Boseらしい音」になったように思います。

とてもよい仕事をしていただきまして、本当にありがとうございました。これからより、愛車とのドライブを楽しめること、カーコム様にお願いできたことを嬉しく思います。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ プレミオ
デッドニング施工後一週間乗ってみて感想をお伝えいたします。
エーモンの風切り防止ゴム、遮音マット、ウェザーストリップ追加、TRDドアストライカーをつけた状態での感想です。スピーカーはノーマルで、フロントにスピーカーとツイーター、リアはスピーカーです。

〈エンジン停止時〉
乗り込んでドアを閉めた瞬間、助手席側真横から流れていたラジオの音が聞こえなくなりました。最初は消したのかと思いましたが耳をこらして慣れてくると遠くで聞こえてきたことは驚きです。車外からの車音は運転席が道路側に向いていたせいなのか、大きく減少した意識はありませんでした。しかし施工後にスーパーの駐車場に駐車したとき、車を降りてからスーパーの放送音が鳴っている事に気づく時もたびたびあり、デッドニングの効果に満足です。

〈エンジン動作時〉
逆にエンジンがかかることで車外の音は聞こえにくくなりました。うるさい音源が近くにあるので当然でしょうか。

〈オーディオON時〉
ヘッドユニットはDオプションのナビなので高低調整しかありませんが、デッドニング前より音がいいです!具体的には、

・音の種類が多く聞こえてくる。ドラムのスネア、ハイハット、バスが別れて聞こえました。またベースやバックコーラスも今まで以上くっきり聞こえます。テンプレのような回答ですが本当の事だったのですね。

・高速で走行しても音量をあげる必要がない。音がはっきり聞こえてくるので、デッドニング効果と合わせて外部からの入力が低減されているためボリュームをあげないでいい。ステアリングスイッチがない車にはありがたい。

・リアシートの音響がよくなった。デッドニング前はリアシートで聞くと物足りなさがあったがボリュームを上げるとフロントシート側は音量が大きくなりすぎたが、デッドニング後はリアシートが施工前のフロントシートになった。リアシートにツイーター増設とかも考えていたがこれなら不要です。

〈阪神高速〉
堺市乗り口から大阪市内方向へ走行しました。
前後からの外音は施工前よりも聞こえにくくなりました。対抗車線の車の外音は聞こえてきます。施工前よりも分かりやすくなりました。窓ガラスからの音が目立つ事で耳元に届きやすくなりました。これはもともと説明頂いてますし、窓ガラスの厚みに起因していることが逆に分かりました。次回購入時は窓ガラスの厚みや遮音性も大事な項目とします。

〈名神高速〉
吹田から竜王まで走行しました。
中央、追い越し車線を走行した際に助手席側のトラックからの騒音が聞こえづらくなりました。施工前はトラックのエンジン音が運転席まで聞こえてましたが遠くに聞こえます。これはうれしいです。逆に追い越される際はBピラー後ろに車が来るまで音が入りにくいです。なおさらこの車の窓ガラスが要因であることを認識しました。
大山崎トンネル内は反響がまだありますが施工前みたいにボリュームをあげないでも音はクリアに聞こえてきます。大津トンネルは路面状況がいいせいかまったく問題ありません。店長様が仰ってた通り、トンネルの反響には天井デッドニングが効果的なのでしょう。次回は天井デッドニングをお願いしたいです。高速は快適になりました。

〈一般道〉
路面により大きく異なってきます。路面が良好なら対向車のすれ違い音は聞こえてこない時もあります。路面が悪いと対向車のロードノイズがAピラーからBピラーの間だけ聞こえます。やはり窓ガラスからの透過音はやむを得ず。しかし車外からのエンジン音は聞こえてこないのでありがたいです。施工前は原付などの甲高いエンジン音が後ろから聞こえてきましたが、施工後は真横まで来てから遠くに聞こえてきます。さすがにスポーツカーが真後ろについた時はエンジン音は聞こえてきますがこもった音で聞こえてくるので施工前より不快にはなりません。

車の振動音の減少などは特別感じる事はできませんでした。もともとドアストライカーを入れているせいかもしれません。フロアデッドニングをすれば感じるかもしれません。

貴社にデッドニングをお願いして良かったです。作業を見せて頂いて手際よい動作と丁寧な施工に改めて感動します。スピーカー交換を考えていましたが次回は天井デッドニングにしてもらいたくなりました。その節はどうぞ宜しくお願い致します。
≪施工箇所:F・Rドア/トランクルーム≫ マークX
ロードノイズはかなり静かになり、乗り心地が良くなったように感じます。 嬉しいことにスピーカーも低音が効いて音楽もクリアになり以前とは別モノのようです!本当にありがとうございました!!
≪施工箇所:F・Rドア/フロア/ラゲッジ/ハッチ≫ フィットHV
施工して頂く前に、エーモンの、
●風切り音防止モールドア用(前後ドアの間)
●風切り音防止テープ(ドア1周 前後とも)
●ロードノイズ低減コイルマット(フィット用)
「簡単にできる3つの製品」をすでに装着していました。その上での感想です。

○ドア部分・左右から来る騒音がかなり軽減されました。

○関連すると思いますが、ドアを閉めた時の音が、明らかに変わりました。重厚感といいますか、ボムッという音というか、いい車の音というか。気密性が高くなったのかと思います。ちなみに風切り音防止テープ(ドア)装着した時は、ドアを閉めた時の音の変化はほとんど感じられませんでした。

○ロードノイズですが、やや遠くから聞こえるようになった感じです。これも低減コイルマット装着時には、ほぼ変化を感じられなかったことを考えると、大きな変化かと思います。また音だけでなく、道路の継ぎ目などからの振動も、少し丸くなった(柔らかくなった)感じがします。

○変化の度合いについては、個人の感性によるところが多いと思います。エーモン製品のモールドア用以外で、劇的な変化を感じられなかったのは、製品のせいではなく、装着の巧拙と私の感性の問題と思います。そのような感性であっても、今回は劇的な変化があったという認識をもてました。

○金額的には安くはない感じもしますが、車格をあげたらもっと金額はあがるでしょうから、リーズナブルと言えるかと思います。

○量産車なので(例示写真もたくさんありますし)、パターン化されているのかなと思っていたのですが、施工後の説明を受けたときに、それぞれの車に応じた作業して頂いていることを感じました。 気持ちの良い仕事をして頂けたと思います。また何かあればお願いしたいと思います。
≪施工箇所:天井/ラゲッジ≫ プリウス
一般道、高速、雨天をこの2日間で走行し、本当に施工して頂いて良かったと思います。今回はドア、ハッチ部分等は施工済みの為、天井だけでしたが、トタン屋根のような雨音はしっかりとおさえられ、これまで気付かなかった窓の雨音が聞こえる様になりました。一般道、高速ともにロードノイズ低減寄与は若干かも知れませんが、トンネル内のノイズ、外部ノイズ等、全体的な静寂性が向上したと感じますし、これから断熱性も期待したいと思います。ご丁寧な施工、ご親切な対応に心から感謝申し上げます。私は香川県で少し遠いですが、また、機会がありましたら是非御社に施工をお願いしたいと思いますので宜しくお願い致します。
≪施工箇所:天井/ラゲッジサイド/ドア内張り裏≫ ekカスタム
ロードノイズがとても静かになり今まで聞いていた音楽のボリュームより3つほど下げても聞こえて大変満足しています。施工前は雨が降ったら天井の音がうるさかったので施工後は雨が降ったらどれくらい静かになるのか違いが楽しみです。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ラゲッジ≫ アクセラ
音質に関しては、なにより低音が引き締まり、他の音程まで聞こえやすくなったという点で、とても満足しております。ロードノイズは、フロアや天井が未施行ということで、まだまだ課題が残る感じですが、おいおい考えていきたいと思います。それでも、後席は確実に静粛性が増しました。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ/フロントドア/リアドア≫ フィット

ご説明いただいている時からドア等の音の違いがはっきりしていましたが、実際に一般道・高速と走って改めて実感しました。必要な音はきちんと残り、不快な音はゼロと言っていい程までに消えました。車体が強くなったようないい錯覚も覚えます。安価な作業でこそありませんが、一台を長く大切に使いたいと考えているのでいい選択だったと思います。人・物・金の全ての面で満足でした。また何か機会があればお世話になります。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ハッチ≫  ムーヴ

作業前のときと比べると全然、空間のちがいにビックリしました。デットニングしてよかったと思います。後、帰りに高速道路を走行したらめっちゃ車内空間が静かになってました。作業もきっちりしてるので、任せて安心しました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫  デミオ

それぞれの楽器の音がくっきり聴こえて感動しました。ドアから聴こえていたロードノイズも、気にならないレベルまで下がって高速でも快適です。走行中に試しに窓を開けてみたら、今まで感じた事が無い騒音に、改めてデッドニングの効果を認識しました。純正スピーカーで満足出来なくなったらまたお邪魔します。
≪施工箇所:フロントドア/足元/シート下≫  エブリィ

今回はカーコムさんでお願いするまでに、ネット等で色んなショップさんのホームページなどを見て、何処にお願いするか散々悩みましたが、カーコムさんのホームページ、特にブログの更新頻度、作業内容なども画像がたくさん掲載されていたので、かなり決めてになりました。また作業工賃も他のショップさんに比べるととても良心的な価格でした。それもかなりの決め手になりました。お店にお伺いした際も、作業中にも関わらず、親切に対応して頂いたのも、今回作業をお願いして、良かったと思えた一つでした。

実際に作業をお願いして、その間に貸して頂いた代車の音の鳴り方にも、かなり驚きました。デッドニングのみでスピーカーは純正品が装着されているとの事でしたが、純正品のスピーカーでもここまで音が鳴るとは思いませんでした。

作業完了後の自分の車で音を聴いた時は、格段の鳴りの違いにかなり驚きました。車内では聴き取り難い、ギターのサイドパートのフレーズなんかも、はっきりと聴き取れました。

またエブリーワゴンのシート下のエンジンの騒音とエンジンの熱気……これに関しては仕方ないのかなと諦めていましたが、こちらの問題もカーコムさんの施工で見事にクリア出来ました。それに地面からの振動も大幅に軽減出来たと思います。それによって、車内でのリスニング環境は更に向上したと思います。それと作業完了後に今回の作業内容を画像を見せて頂きながら説明して下さったのも、かなり有り難いと思いました。画像を見せて頂いた後は、実際に車に乗っての作業内容の説明までして頂いて、本当に素晴らしいショップさんだと思いました。

長いメールになってしまいましたが、今回はこちらの限られた予算の範囲内で、色々と提案して頂きありがとうございました。今回の施工には大変満足しております。次回もまたカーコムで作業をお願いしたいと思います、今回は素敵なご縁をありがとうございました。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/フロントドア/リアドア≫ カムリ

4日乗ってみたのですが、全然違いますね!。音量も違いますが、室内の音質が全く変わりました。タイヤハウスからの小石を跳ねる音もなくなりました。雨の音はガラスから聞こえるだけで、天井からは無音です。特に足元(フロア全体)からの音が静かになり、乗り心地すら変わった錯覚がします。本当に有難う御座いました。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ/フロントドア/リアドア≫ CX-5

カーコムさんに決めた理由はズバリ、ブログの更新頻度でした。店の事業内容がよくわかり安心できました。

さてさて施工の結果は・・・
ドアの開閉音が高級車そのものになりました。「バスッ」から「ドスッ」という感じです。次にエンジンをかけた瞬間、足元から伝わるディーゼル独特の振動が半減してるのを感じました。走り出してみると…不思議ですねぇ。このなんとも言えない静寂感。オーディオの音量を普段の半分に落としました。あと対向車がすれ違うときの音も激減していました。ビックリです!気になっていたAピラーからのビビリ音もしっかり対策していただけました。ひどかった車外への音漏れも改善されていました。

喜びのあまり1時間で帰宅できるところを遠回りし3時間かけて帰りました。雨の日の変化は楽しみにとっておきます。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ/フロントドア/リアドア≫ Nワゴン
この度は、N−WGNの施工、ありがとうございました。

愛媛県に在住しており、どこかクルマの静穏化をしてくれる業者さんを探していたのですが、県内や近隣県には該当するものが無く、大阪にあるカーコムさんのサイトを見つけて、早速お願いしました。

丁寧に仕事をしていただき、写真でも見えない奥 のところまで、施工してくれたことと、車内を走るパイプ類まで振動で音が出ないよう対策を施していただいて非常に感謝しています。施工後は、ドアを閉めた音が「バン!」から「バムッ!」と、変化したことに、まず驚きました。

大阪へは、高速を通って愛媛県から往復したのですが、事前にスマホに「騒音測定器」というアプリを入れていたので、その数値を報告します。(アプリは、ダウンロードしたままの未調整のものです。)

まず、静かな環境でのアイドリング(窓は閉めた状態)は、施工前37〜41dbが施工後36〜39になりました。比較的荒れた路面での100キロ走行時は、施工前67〜69dbが施工後65〜66になりました 。
(100キロの場合は、大幅に数値が変化するのですが、大体の中心値です。)しかも静かな路面では62〜64db程度となり、かつて三本和彦御大が言われた“高級車”の部類に入るほどでした。感覚的には、車格が2クラス上がった感じです。

帰路途中、台風9号の影響か時折雨が降ったのですが、天井からの音は一切聞こえず、ガラスに当たる雨音だけになりました。スピードの感覚というのは、視覚以外に聴覚からもあるようで、静かになるとついついアクセルを踏みすぎてしまうので、気をつけましょう(笑)。

帰宅してからの話ですが、今までは数百キロも運転すると疲れて頭がボーとし、軽い耳 鳴りのようなものを感じていたのですが、今回は疲労感が無く、とても楽でした。音圧が下がるとこんな効果もあるんですね。

まだ、ボンネットとタイヤハウスが残ってますので、機会があればぜひお願いしたいと思います。
施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ/フロントドア/リアドア≫ ソリオ
1年以上前からソリオの雨音、ロードノイズ、音漏れが気になっており対策を調べてデッドニングを考えておりました。カーコムさんのHPを見て施工の意思を固めて、1年ほど関西までは遠いので四国内で作業をしてくれるところはないか調べて連絡をとってましたが、行き当たらず実績も多いカーコムさんにお願いしました。用事に合わせてスケジューリングし、3日間代車を借りての期待を含ませつつ待ってました。

フリップダウンモニターの設置・フルデッドニング、ロードノイズは明確に効果があり、同乗者含めて静粛な空間を体感できました。室内でのスピーカー音質はかなりクリアになり、ロードノイズ軽減と合わせて10⇒7とボリュームを下げても聴きとれますし、ハンズフリーでの通話も外への音漏れ軽減とボリュームダウンが可能でした。いやー感激です。天井の効果を実感したくて雨を待ってました。やっと降りました!トタン屋根からの雨音 ⇒ 静かな包まれたような雨音うーん、もっと激しい雨が降らないかなと思ってしまうほどです。

次は断熱材の効果を夏場に早く試したいですね。遠出をした価値が十分ある効果を体感しております。本当にありがとうございました。
≪施工箇所:フロントドア≫ N-BOX
とても丁寧に工事をしていただき、ありがとうございました。他所でも見積もりをしてもらったのですが、止むを得ず持ち込みスピーカーでの工事となりましたが、それでも、良心的な工事価格でした。工事の過程もしっかり写真に残しておられるなど、「見えない部分でも、しっかりと自信を持って仕事をしておられる」と言った安心感がありました。

工事前と工事後の感想ですが、自分で想像していたレベルをはるかに上回る音質の向上が得られとても満足しています。 店主さんの「どうですか?音が変わったでしょ?」と言われた時に、笑ってしまうくらい驚きました。

FOCALのスピーカーへの変更で、音の聴こえ方の根本が激変しました。「同じ歌なのに、楽器がこんな所で鳴ってるのかー」と感心したり、「ボーカルの息継ぎがリアルに聞こえて臨場感が増したなー」と感動したり、デッドニングで音のロスを防いでる感覚があり、車内を包み込む様に、音が立体的に響き渡る感覚が心地よく感じます。

さらに・・・
ミューディメンションのサブウーハーが音の厚みを増してくれています。店主さんにすすめられて導入してみましたが、これなかなか良い仕事をしています。ツィーター、フロントスピーカー、サブウーハーでライブ会場気分です。

毎日通勤に使う車で、往復で2時間近く好きな歌を聴きながらの運転は、心地よく、音のバランスが良いのか、全く耳も疲れません。行きはテンションをほど良く上げてくれて、帰りは疲れを癒してくれるように音楽を聴ける。まるで人生の楽しみをひとつ見つけた様なそんな気分にさせてくれました。純正スピーカーでは得られなかった満足感です。

この度はありがとうございました。次はフルデッドニングお願いしたいです。その時はよろしくお願いします。
≪施工箇所:天井/ラゲッジ/ハッチ/フロント&リアドア/ボンネット≫ CX-5
車の音を気にしながら運転しておりましたが、とても静かになっていて、非常に満足してます。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/フロントドア/スライドドア/ハッチ≫ N-BOX
フルデッドニングをお願いするりショップ選びで一番重要視したのは、作業をされている方の誠実さでした。仕上がってしまうと見えなくなってしまう作業ですので信頼に足りうるショップかどうかは特に気を配りました。はじめは現在居住している東京近郊で探しましたが、作業内容やコストにおいて満足のいくショップを見つけらずにいました。そこで実家のある大阪で帰省ついでにお願いできるショップが有ればと思い調べましたら直ぐにカーコムさんのWEBにき着きました。豊富な作業事例やお客様の感想、店長のブログなど作業の丁寧さは十分に確認でき、作業中の写真は希望をすれば頂けるなど自分の理想通りのショップだったので早速連絡を取らせて頂いたのですが、自分のスケジュールの都合で2日間でお願いしたい旨をお伝えしたらキッパリと「いえ、この作業内容でしたら3日間は下さい」との事。一度電話を切らして頂き暫く悩んだのですが諦めきれず何とかスケジュールを調整してお願いさせて頂きました。

作業完了後の見た目は(当たり前ですが)拍子抜けするくらい何も変わって無かったですが、ドアノブを引いた途端、「コクっ」という密度間のある上質な音と感触で「こんなとこまで変わるとは・・・」とにやけてしまいました。ドアを閉めたときの音は今まで「バンっ」と嫌になるほど安っぽい音でしたが重厚で上品な音になり、ドアを閉めた状態の車内の静寂性は非常に高くなりました。店長さんの「音楽を聴いてみてくださいよ」という言葉にFMを聞いてみたら、ペランペランのノーマルスピーカーとは思えない濃厚な音に思わず笑ってしまいました。車の外で私の様子をうかがう店長さんの表情は「どうだっ!」と言わんばかりの得意げな表情で作業への自信がにじんでおりました。
翌日、約500キロ離れた東京の住まいに一般道と高速で移動しましたが軽自動車だからと諦めていたロードノイズや車外の騒音は非常に小さくなり、不思議と乗り心地も良くなったような気がしました。アイドリングストップ後のエンジン再始動時のセルモーターの音も上品に聞こえるようになり6時間半ほどの長丁場の運転でしたが、いつもと比べ非常に疲れも少なく楽に運転できました。

今回の作業は自分にとっては決して安価なものではございませんでしたが費用対効果、費用対満足度においては非常に納得できるものでした。
作業完了時、店長さんに「最初2日間でお願いしたら、いえ3日間下さいって断られたのは逆に信頼度が増しました」とお伝えしたら、「やっぱり、やるからにはキッチリしたいですから」という言葉に「あぁカーコムさんにお願いしてホントに良かった」と改めて思いました。
≪施工箇所:天井/フロア≫ ヴォクシー
帰りの道中、確かに足下からのノイズが減っていることを体感できました。ただ、こもってる感じがするところが少し残念というところでしょうか。ルーフ側は雨が降るまで楽しみを取っておきます(笑)
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/フロア/ラゲッジ/天井≫ Nワゴン
一般道→高速と走ってみました。予想以上の効果にびっくりしました。ロードノイズは明らかに少なくなっており、車外から入ってくる音が小さくなっている感じです。アクセルを踏み込んだ時のエンジン音も遠くで鳴っているように感じます。音楽をしっかり聞きたいということでお願いしたのにしばらく無音で走ってしまいました(笑)

高速でも、トンネルを走るときひどかった「ゴー」という音が小さくなりとても快適になりました。デッドニングの結果は大満足です。ありがとうございました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ アクア
あれから帰り道、ものすごい音の変化にニヤニヤが治まりませんでした。ドアの重厚感が増し、1クラス上の車に乗ってるみたいでした。カーステも、一つ一つの音がクリアになり、迫力あるサウンドに生まれ変わりました!本当にありがとうございました!
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ/ハッチ/F・Rドア≫ エクストレイル
・バックドアを閉めた時の音が軽い音からしっかりした音に変わった。
・フロントドア/リアドアを閉めたときの音もしっかりした音になった。
・ディーゼルエンジンの音はするが、雑な音が少なくなった。
・音楽がはっきりと聞こえるようになった。
・外の音(他の車・バイクの音)がとても小さくなった。
・乗り心地もスムーズになったように感じた。
・一般道のロードノイズが気にならなくなった。
≪施工箇所:天井/フロントドア/リアドア/スライドドア/ラゲッジ/ハッチ≫スペイド
最初はどこまでの効果があるのか半信半疑での作業依頼でしたが、施工後の車内での音質確認させていただいて、取り付けていたスピーカの音が見違えるほどの音質となり、本来の潜在能力を感じることが出来ました。スペイドでは音やロードノイズの面で諦めていた面がありましたので、デッドニング効果のお陰でますます愛車への思い入れが強くなりました。帰宅途中では、走行中のロードノイズ低減の他にも、色々な雑音で今まで全く気にしていなかった空気清浄機のファンの音が気になるぐらいにまで静寂性がアップしていることに感動しました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ラゲッジ≫ プリウス
路肩の一部を補修で舗装した箇所など、路面とほとんど段差が無いところでは音を出さずに通過します。今までは、「トン」という音が出ていたのですが、車体だけが僅かに揺れるという、感触です。

ある程度の凹凸があるところでは、今までは「ドンッ」という音だったのが「ドス」という音に代わり、音量自体も小さくなりました。わずかな凹凸が連続する所では「コトコト」という音に変わっています。プリウスのリアサスは「トーションビーム」で、独立懸架ではないのですが、タイヤ1本ずつがスムーズに動いている四輪独立懸架ような印象を受けました。

路面が荒れているところでも効果有で、路面はザラついているのに、クルマの方は静々と走っている感じです。ガサツな音や振動が消えて「きれいに走っている」という印象を受けます。

オーディオに関しては、「ボーカルがちゃんと聞こえる」「ベースやバスドラムの音がしっかり聞こえる」、言い換えれば低音が効いている印象です。透明感を求めるなら、スピーカーをバッフル板で固定するなり、スピーカー自体をグレードアップする必要があるのでしょうね。

ドアの閉まる音が全然違います。閉めた時に響くような音を伴っていたのですが「ドスッ」と閉まります。デッドニングの効果に間違いないと思います。吸音材などで消える振動ではないですから・・・。

これらに共通しているのは「残響が無くなった」ということではないでしょうか。ドアパネルを指で叩いただけで違いは明らかですが、リアの底(本来ならスペアタイヤが入る所)も、上部の鉄板が薄いから「金だらい」がぶら下がっているも同然で、ショックアブソーバーの固定部分周辺から底まで、デッドニングして頂いたのが効果を上げているのは間違いないと思います。
≪施工箇所:リアドア/フロア≫ カムリ
帰りの高速でこれまでとの静粛性の違いがはっきりと感じ取れました。不快な振動が減ったので、乗り心地も何か良くなったような感じです。一般道は本当に静かでした。また、ドライブが楽しくなりそうです。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/天井/ラゲッジ≫ フィット
【静寂性】
確実に増しました。納車日はたまたま大雨でしたが、天井の雨音はよく抑えられていました。また、ラゲッジのデッドニングが非常に効いているのか、特に段差や悪舗装走行の際、リアからの騒音が劇的に改善しました。これによって車格が1ランク、いや2ランク上がった感じです。
【音質】
これも上記の効果と相まって、劇的な改善です。なにせ驚いたのが、いままでは低音が鳴らずにイコライザの低音域を目いっぱい上げていたものが、デッドニング後はほとんど各周波数フラットでも充分な鳴りだったことです。耳が疲れません。やはり極端なイコライジングは、耳に過度な疲労を強いるのでしょう。
【剛性感について】
特にリアドアが、開閉時、今までは「パフッ」だったのが、デッドニング後は「ボムッ」ってなりました。もともと軽量化とコストダウン(?)で、自分で言うのもなんですが鉄板ペラペラの塗装薄い張りぼて車なのですが(笑)、なんだやればできるじゃん、という感じです。そんなこんなで、何か車の走行安定性が全体的に大きくランクアップした、という印象です。
【総評】
ありがとうございました。投資額以上の効果だと本当に思っています。また何かありましたら宜しくお願いいたします。
≪施工箇所:フロントドア/スライドドア/フロア/ラゲッジ/ハッチ≫ エスティマ
一週間乗ってみた感想をお伝えしておきます。まず、最大の目的は静寂性でした。もともとある程度静かな車でしたので「さらに劇的」というわけにはいきませんが、以前より確かに静かになった感じはします。特にこれまでは高速走行時のエンジン音や周囲の車の音が少し気になっていましたが、デッドニング後は逆に風切り音が気になるようになりました。言い換えると、それだけ雑音が抑えられて気にならないレベルまで低減しているのだと思います。

またオーディオの音ですが、これはクリアな音になり、デッドニング効果抜群ですね。また、ドアの重量感(高級感)も増してなかなかいい感じです。今回フルデッドニングでしたが、やった甲斐ありました。大変満足です。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ ハリアー
フロント・リアをレアルシルト匠でしてもらった帰り、音量40まで上げて聴いてみたとろ、ビビリ・音われもなく低音がかなり響くようになり、大変満足しています。元々こちらのページの施工例を拝見した時に、一台一台丁寧な施工をされているのが見受けられ、カーコムさんなら安心してお願い出来ると思い、依頼しました。また何か施工依頼の時は宜しくお願いします。本当に気持ちの入った施工、有難うございました。
≪施工箇所:天井/フロア≫ インプレッサ
高速度域においては「ロードノイズは穏やかになったかな?」と思うくらいには変化があったように感じられます。路面状態のよい市街地の走行においてはある程度静かになったように思われました。但し、高速道路で追い越し車線をキープするペースで走行すると装着タイヤや車格の限界も有り、高速域での静粛性については期待する効果は得られませんでした。一方、期待以上の感想が得られたのは路面の状況があまりよくない、アスファルトに細かいヒビがたくさん入った路面を走行する際にフロアのボディがしっかりしたような剛性感の向上を感じることができました。振動を抑える効果が出ているのかなという感じです。屋根の雨音に関しては、期待通り、音が非常に静かになりました。頭上が静かになった分、後部から多少雨音が聞こえてくる間隔があるのでリアゲートやラゲッジのデッドニングも今後の検討課題としてもいいのかなと思います。 
 ≪施工箇所:ラゲッジ≫ プリウス
既にフロントとリアのドアデッドニングを施工して頂いて驚くほどの静かになっていたのですが、今回はトランクルームのデッドニングをして頂いて更に車内が静かになりました。元々リアのタイヤハウスは鉄板むき出しでしたので、ここから出る細かなノイズだけが少々気になっていました。施工後、段差や塗装の悪い道路でも静かで安定感のある走りに変わり大変満足しています。
さすがに高速巡航ではフロントからのエンジン音が少し耳につきますが、ロードノイズに関しては全く気にならないレベルまで改善されました。まるで別の車を運転しているようです。他にもデッドニングすべき部位はあるでしょうが、今の状態であれば十分です。これだけ静かになると車内に高級感をもたせたい・・・と思い、ドアノブをメッキ品に交換しましたが、こちらも丁寧に取り付けて頂き本当にありがとうございました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/ラゲッジ/天井≫ プリウス
一般道・高速とも施工前に比べ確かに静かです。 一般道では信号待ちで聞こえる隣の車からの音や、歩道を歩いている人の話声もほとんど気にならなくなりました。また、ドアの開閉は安っぽさがなくなり車種がランクアップしたような感覚です。天井の施工効果は雨に遭っていないので分かりませんが楽しみです。施工実績の多いカーコムさんにお願いしてよかったと思っています。
≪施工箇所:天井/フロア/フロントドア/スライドドア/ラゲッジ/ハッチ/タイヤハウス≫ オデッセイ
音楽を聞く時のボリュームが今までの半分で聞けるようになった。小石などの跳ねる音が小さくなった。速度を上げてもボリュームを上げなくても大丈夫。車外の騒音の聞こえ方が小さくなった。
≪施工箇所:天井≫ ヴォクシー
高速道路で速度を上げると、ロードノイズ等でオーディオボリュームを上げる必要があったのですが、必要なくなり、会話も普通に出来るようになりました!また、大雨だった日、雨が屋根を叩く音が激減しました!走行中も、フロントガラスの雨の音が気になる程度です。これまでのトタン屋根を叩くような「安もんの音」は、しなくなりました!さらに、断熱材を入れた結果、炎天下でドアを開けた際に「ムアッ!」とする度合が低くなり、エアコンの効きも良くなりました!防振材+断熱材のタッグは最強です♪
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ CT200H
フロントドアとリアドアのデットニングをして頂いて、何よりドアがボムっと重厚感のある開閉音になった事に感激しています。オーディオはメーカーオプションを装着しており、リアドアではなく、リアピラーについているタイプでしたが、リアドアをデットニングしている分、音漏れは確実に減少しており、またリアツィーターからの音がよく聞こえるようになりました。心なしか響いていたビビリ音もなくなり、大変満足しております。ありがとうございました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ アクア
全体的に静かになりました。高速に乗ってもオーディオの音量をあげなくていいようになりました。また、EV(電気)モードとエンジンの違いが分かりにくくなりました。ん、エンジンかかったかな?という感じです。静音性が上がったので良かったです。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ プリウス
本日は有難うございました。1時間ほどの帰り道でしたが、おかげさまで最高の時間を過ごすことができました。曲を聴くたび、ヴォーカルの透明な音と重厚な低音の響きに包まれ、心地よいドライブを楽しむことができました。また、FMやTVの音が以前よりクリアに聞こえることにも驚かされました。何よりも一番驚いたのはロードノイズの改善でした。レグノGR-XTのタイヤに変えて既にロードノイズは大幅に軽減されていたので、多少なりとも改善されれば良しと思っていましたが、大間違いでした。スピード上げても無音に近い状態になり、ドアの影響がこれほど大きかったのかと気づかされましたまるで高級車に乗り換えたような感覚で本当に感動モノでしたよ。ドアの開閉音もどっしりした感じになり、何から何まで変わりました。初めてのデッドニングでしたが、カーコムさんにお願いして大正解でした。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ ストリーム
デッドニング前と後では、今までより各音域の音がしっかり聴こえるようになり、音質もクリアになって、ドライブがより楽しくなりました。そして、フロントドア、リアドアにデッドニングを行う事によりロードノイズも少なくなったと思います。
≪施工箇所:フロントドア≫ フリード
音楽聴きながら帰っていたら、改めて音の違いに感激しました!低音は勿論、今まで聴こえてなかった音まで聴こえてるような。心なしか、ロードノイズも低減してる様にも思いました。ホンマに感激で、ますます車の運転が好きになりそうです。
≪施工箇所:天井/ラゲッジ≫ CX-5
あれから帰り道、走行中、車の中がとても静かでした。雨でなくても違いがはっきり判りました。スゴイです♪家に近づくにつれ、走り慣れた道の音の感覚が、前とは違っていて、ホントにスゴイです。高級車みたいになりました〜雨音を静かにできれば、それだけで十分だったのが、走行音?というのでしょうか?走っている時、室内で聞こえる音が静かになっていて、本当にビックリしました。こんなにも違うんですね。お陰様で、思ってた以上に快適になりました♪雨の日が待ち遠しくて待ち遠しくて仕方ないです。車に乗るのが益々楽しくなりました。
≪施工箇所:フロントドア/リアドア≫ ティアナ
施工後、やはり以前と比べて音響が激変したのを実感しております。以前の純正SPでは、音量を上げるとやかましいだけな感じがして、長時間聞いていると頭が痛くなったりしていましたが、SP交換後は逆に音量を上げると実に気持ちが良く、長時間の運転が非常に快適になりました。また、全ドアデッドニングをしたおかげか、もともと静かな車でしたが、さらに外部の雑音やロードノイズが軽減されて、より音楽の細かな音が聞き取れて、曲に気持ち良く包まれながら運転ができるので、通勤や仕事、プライベートでのドライブ等で車を利用するのが、とても楽しくなりそうです。さらに、後部座席もすごく激変しており、私も後ろに乗ってみて、より静かに、より音に包まれ感が増していて、びっくりしました。これで全席完璧なおもてなし空間が完成しました。
≪施工箇所:ラゲッジ/ハッチ/天井≫ MPV
走りだしてすぐに変わったのが分かり、高速では劇的に静かになり、大変満足です。
≪施工箇所:フロントドア/天井/フロア/ラゲッジ≫ ラッシュ
二週間ほど走っての感想ですが、めちゃくちゃいいですね!やってよかったです!一般道だとノイズはほとんど気にならないレベルまで下がりました。そして一番気になっていた高速道路の騒音ですが、、めちゃくちゃいいです!回転数をあげてもエンジン音がマイルドに遠くの方からきこえるようになりました!
≪施工箇所:フロントドア/リアドア/トランク/フロア/天井≫ プレミオ
運転席に座ってドアを閉めた瞬間から、何か変わった感じ(静けさ)がしました。エンジンをかけてみると、スピーカーの音はクリアに聞こえました。一般道でのロードノイズは、ほとんどなくなりました。もともとエンジン音はそれほど大きくなく、あまり気にならなかったのですが、今はエンジン音の方が気になるくらいです。高速でのロードノイズもかなり小さくなり、窓ガラスを通して入ってくる騒音が目立つようになりました。窓ガラスからの騒音を含めても、全体的な騒音は3分の1以下になったような感じです。車が生まれ変わったような感じでとても満足しています。週末のドライブが楽しみです。プロにお願いしたいと思い、あちこち探していましたが、カーコム様にお願いして良かったです。見えないところも綺麗に施工してもらったり、色々なワガママを聞いていただいたり、本当にありがとうございました。
≪施工箇所:天井/フロア/ラゲッジ≫ ストリーム
施工後の感想ですが、まず、車に乗った瞬間から静けさがいつもと違うなと感じました。オーディオの音も以前より聞き取りやすくなり、走行中の騒音が全体的に小さくなったと思います。舗装路ではロードノイズはほとんど皆無に近い状態で、車を走らせるのが楽しみです。今回はルーフデッドニングをおこなったので、今から雨の日の走行がとても楽しみです。いつもの通勤の道を走って見ましたが、やはり施工前より静かになっていました。結果、施工してよかったと思います。

(施工後)写真で見せていただいたときに思ったのですが、見えない部分でありながらとても丁寧な作業であったこと、そして内張の分解やシート取り外しを行ったにも関わらず、その形跡が全くないほど、作業の完成度が高かったです。
 car.comトップページへ