本文へスキップ

カーコムは実店舗でのデッドニング施工を専門とするカーショップです。

電話でのお問い合わせは072-355-3498

メールでのお問い合わせはこちら

デッドニング部材詳細


部材使用量と燃費について

たくさんの箇所を施工すると使用する部材も多くなり、重さが気になる方もいらっしゃるかと思います。燃費は100kgの増加で約1km/L変化すると言われています。もちろん車種や施工箇所、使用部材によって異なりますがカローラクラスをフルデッドニングした場合約30kg程度の増加となりますので約0.3km/Lの燃費変化となります。この変化を多いとみるか、そんなもんか~とみるかは人それぞれだとは思うのですが、そんな感じです^^




DRARTEXドクターアルテックス

ドクターアルテックス イリジウム

Iridium(イリジウム)は、剥離紙で粘着面を保護した自己粘着性接着層、次世代合成ブチルポリマー層(軽量でありながら機械損失係数が高い)、アルミホイル層の3層構造から出来ています。ドア、トランクリッド、ボンネットへの施工に最適です。










サイレントコート

サイレントコート

[防音・断熱材][制振材][吸音材]があり、施工箇所によって使いわけます。
Silent Coatは製品のみの小売りはなく「車内空間の魔術師」がいるお店でしか施工できません。もちろんカーコムには魔術師が居ますのでお任せくださいね^^








レアルシルト

レアルシルト

従来製品の5~20倍という驚異的な制振性能を誇り、美しい楽器類の響きから繊細でリアルなボーカルの音質まで、マスターの良質な原音を忠実に再現。車室内における不要倍音の発生量を効果的に抑え、基準音(原音)を際立たせることをコンセプトに開発された高品位なデッドニングマテリアル『REAL SCHILD』。ドアパネルやサイドパネル、フロアやルーフ、ラゲッジやトランクルームなど、ボディ鉄板のインナーに貼り込んでいくだけで、極めて静寂な車室内環境を創出します。


レアルシルト匠

レアルシルト匠

さらなるステージアップを求めるハイエンドオーディオユーザーのために開発した超・制振シート”レアルシルト匠(takumi)″。大いなる進化を遂げたその制振性能は群を抜いており、不要倍音の発生を効果的に抑制。原音再生に必要な基音を際立たせることで繊細で透明感のある音楽再生を実現します。
“レアルシルト匠(takumi)″の施工作業及びサウンドチューニングは技術と信頼の[RS-takumi認定ショップ]であるカーコムにて請け賜ります。
●レアルシルト(ブルー)のオレフィン系改質樹脂層を約10%増やすことで振動吸収性(損失係数)を約20%向上させることに成功した究極の制振シート(世界最高値達成 ※イース調べ)


レアルシルトアブソーブ

レアルシルトアブソーブ

ベストセラーの超制振シート「REAL SCHILD」と、新開発の高発泡ポリエチレン素材「ソフトロン」を完全融合!クルマのステータスそのものを向上させる静寂感漂う車内空間を創出できるハイグレードな『制振・吸音・断熱』マテリアル。

REAL SCHILD本来の特徴である高い制振性能はそのままに、車室内の快適性を向上させる吸音能力や断熱効果をプラス。車内環境をトータルでグレードアップできるハイグレードな制振・吸音・断熱材が『REAL SCHILDアブソーブ』です。類い稀な制振性能を誇る高品位デッドニングマテリアル「REAL SCHILD」をベースに積水化学工業が開発した高発泡ポリエチレン素材「ソフトロン」を融合。独自のハイブリッド構造を実現することで、制振・吸音・断熱という3つのファクターを、高次元で両立させることに成功しました。不快な雨音や風切り音を増幅させるルーフへの施工はもちろん、走行ノイズや外的騒音の影響を受けるボディサイドやリアゲート&トランクフードへの施工など、これ1枚であらゆる騒音を抑制・吸収してくれる『REAL SCHILDアブソーブ』。実測騒音テストでも160Hz以上の可聴帯域で5dB~10dBダウンと非常に高い騒音低減データを記録し、脅威のポテンシャルを立証した同アイテム。カーオーディオの音質向上はもちろん、高級感に直結する静寂感漂う車室内を創出したいすべてのユーザーに推奨したい逸品です。ドライビングストレスから解放され、マイカーが高級車のようにグレードアップする感動を、ぜひ『REAL SCHILDアブソーブ』でご確認ください。


レアルシルトディフュージョン

レアルシルトディフュージョン

スピーカーユニットの背面から排出される逆相成分の音の圧力(背圧)を効果的に制御/拡散し、ストレスなくスピーカーを駆動させるために開発された音質改善アイテムが『REAL SCHILDディフュージョン』です。ホーム用スピーカーやモニタースピーカーなど、多くのスピーカーシステムはエンクロージャーの内部にフェルトやグラスウールなどの吸音材を設置しています。「定在波の緩和」や「箱鳴りの減少」はもちろん、スピーカーの背面から発せられる背圧を的確に整流することで「スピーカー本来のスムーズな動き」をサポート。「音色の向上」や「音離れの良さ」、さらには「歪みの低減」など、様々なプラス要素をもたらすことで知られています。そして、湿度変化、振動の激しい車室内という過酷な環境下で高いポテンシャルを発揮するべく開発された音質改善アイテムが、『REAL SCHILDディフュージョン』なのです。REAL SCHILDの開発で培った多くのデータやノウハウを導入し、スピーカーの正しい動きの妨げとなる背圧を的確に拡散・反射・吸収。音楽そのものの明瞭さや表現力を飛躍的に向上させ、定在波の影響で失われていた音の成分を鮮やかに復元させる『REAL SCHILDディフュージョン』。スピーカーのポテンシャルを100%引き出し、艶やかでストレートな音色を存分に堪能できます。


エーモン2175フロア吸音材


エーモン 2175 フロア吸音材

■フロアカーペット下、トランクトリム内の吸音に
■ダッシュボード内部の吸音に
シンサレートは住友スリーエム社独自のメルトブローン法によって作られた繊維径1〜4μmのマイクロファイバーと繊維径20〜30μmの短繊維からなる不繊布です
シンサレートを通過する音の振動エネルギーはマイクロファイバーで区切られた細孔で熱エネルギーに変換して効率的に吸収されます


エーモン2661ロードノイズ低減マット


エーモン 2661 ロードノイズ低減マット

■ラゲッジルームやリアフロアのロードノイズを低減
■フロア下からのロードノイズの侵入を抑える
※当店ではフロアマットではなく分厚いフロアカーペットの下へ使用しますのでさらに効果を期待できます
※参考写真はこちら


エーモン2670エンジンルーム静音シート



エーモン 2670 エンジンルーム静音シート

■車内に入り込むエンジン音を低減
■エンジンルーム内で発生している音を吸収



◆随時更新/予約状況◆

人気施工箇所ランキング

  1. フロントドア人気No.1
  2. フロントドアとラゲッジ
  3. フロントドアとリアドア
  4. フルデッドニング
  5. 天井とラゲッジ

ショップ情報

カーコム

〒580-0046
大阪府松原市三宅中1-13-9
TEL 072-355-3498
営業時間10:00~19:00
定休 水曜
info@car-com.jp
→ショップ案内